引越しを機に冷蔵庫を買い替えたい!ボーナスも入るし古くなった冷蔵庫を買い替えようかな…。

そんな思いから暇さえあれば最新モデルの冷蔵庫をチェック、すでに気持ちは新しい冷蔵庫に傾いている。

いつの間にか欲しい冷蔵庫は数種類に絞り込まれ、金額や保証など諸条件に至るまで調査は終えている。アマゾンや楽天もチェックしたが、送料を考慮すると「近隣の量販店で購入するのがベスト」と結論付けるまでに至り、購入までの完璧なシナリオはすでに描かれている。

ここまで冷蔵庫の買い替えを邪魔するものはない、順調だ。

購入先や商品もおおかた狙いをつけた、あとは支払い方法だけ。そんな矢先、ふっとこんな言葉が頭をよぎった…

「そういえば、今の冷蔵庫は下取りしてもらえるんだろうか。」

「いや、待てよ。購入してからまだ5年しか経過していないし売れないかな?」

そして、Googleに尋ねてみた。

冷蔵庫 バナー

INDEX
  1. 冷蔵庫の下取りについて
  2. 引っ越しなら、冷蔵庫は下取りに出さない!
  3. 大手家電量販店の冷蔵庫の下取り相場です。
  4. 冷蔵庫を買い替えるなら下取りより買取がおすすめ!
  5. 冷蔵庫を下取りに出す前に、買取価格を調べてみませんか。

冷蔵庫の下取りについて

冷蔵庫の買い替えにともない古い冷蔵庫を引き取ってもらえるサービスです。ただし、販売店により下取りの冷蔵庫を買取または処分として対応するかは様々、まずはお金をもらえるか支払うか確認してみましょう。
ちなみに、リサイクル家電に該当する冷蔵庫はリユースされない場合「リサイクル料金と運搬収集費」を支払い正しく処理する必要があります。リサイクル料金は法律で定められているためどのお店でも同じ、代表的なメーカーの冷蔵庫では170L以下は3672円、171L以上の場合は4644円のリサイクル料金が発生します。処分費用を比較するならお店により異なる運搬収集費用に着目しましょう。

引っ越しなら、冷蔵庫は下取りに出さない!

悪いことは言いません。引越しを機に冷蔵庫の買い替えを検討されているなら、特別な事情がない限りお引越し前に冷蔵庫を売るか引越しにあわせ処分することをお勧めします。
理由は引っ越し費用の無駄になるからです。またキャンペーンに心踊らされ即買いしてしまった冷蔵庫が新居に入らない…なんてリスクも。これまでに数万件の買取依頼をいただいておりますが実話でございます。
「引っ越し前」の方はお手元の冷蔵庫が売れるか無料引き取りできるかなど買取専門店アシストにご相談下さい。お客様にとっての最善策をご提案差し上げます。古いからという理由で買取を諦めている方は冷蔵庫の下取りや処分のまえに「古くても売れる冷蔵庫!5年以上経過してるから諦めてませんか?」をご一読下さい。

大手家電量販店の冷蔵庫の下取り相場です。

口コミ日本一!の称号を手にしている(2019.11.13現在)アシスト小平店、その中でもお客様のために尽くすことに一生懸命な土泉くんが今回レポートを提供してくれました。
彼の丁寧過ぎる接客に無条件で安心感を手にしたお客様は数知れず、「謙虚、丁寧、信頼」そして話の長いことが彼の特徴です。そんな土泉くんがこんなことを言っておりました。

「きっとお客様に役立つ情報になると思うので、大手家電量販店の下取り費用・買取価格をまとめたい。」
家電量販店に冷蔵庫の下取り価格を問い合わせている男性

そして、電話で尋ねたり休みの日に最寄りの家電量販店に足を運び集めた冷蔵庫の下取り価格表がこちらです。

※「Panasonic冷蔵庫350L 2014年製(5年前想定)」の下取り価格を調べてみました。(2019.11.13)実際の下取り価格と異なることもございますのであくまでも参考として下さい。

家電量販店 下取り価格 運搬収集費(税込)
ヤマダ電機  +2000円(買取) 不要
ヨドバシカメラ  -5184円(リ券+運搬収集) 540円
ジャパネットたかた  -8424円(リ券+運搬収集) 3780円
ビックカメラ  -6264円(リ券+運搬収集) 1620円
エディオン  -5724円(リ券+運搬収集) 1080円
ノジマ  -5724円(リ券+運搬収集) 1080円
コジマ  -6264円(リ券+運搬収集) 1620円
ケーズデンキ  -5724円~(リ券+運搬収集) 1080円~
買取専門店アシスト +5000円(買取) 不要

これまで買取した冷蔵庫の買取価格をご覧下さい!

大手家電量販店ではヤマダ電機だけ買取でした。以下、解説させていただきます。

ヤマダ電機

トップバッターで紹介致しますのは「ヤマダ電機」。今回の冷蔵庫は買取できるとのこと。条件としては動作すること、大きなキズ、破損、屋外使用、欠品があると買取不可になります。製造年数が7年前までを対象に買取をしてくれます。容量が500L以上で2018~2019年製のものであれば下取り価格として最大の30000円で買い取りをして頂けるようです。査定のポイントとしては、何年に製造されてものか、容量はどれくらいか、動作や外観に問題がないかの3つが要点となります。逆に製造メーカーに関しては値段に影響はないとのことでした。買い換えの際であれば引き取りで運搬収集費が上乗せされることはありません。特殊な設置状況の場合は事前に値段の変動がないか相談しておいたほうがいいかも知れません。もし今回の冷蔵庫がリサイクル処分となる場合の処分費用は5724円、運搬収集費用は1080円です。

 

ヤマダ電機で冷蔵庫を買い替える場合の下取り相場はこちらの価格表からご確認頂けます。買取査定もしてくれるので、ヤマダ電機で冷蔵庫を購入しようとお考えの方は一度ご相談されることをおすすめします。
参照:ヤマダ電機 大型家電買取キャンペーン!

 

ヨドバシカメラ

「ヨドバシカメラ」ではカメラ、パソコンなどは買取しておりますが冷蔵庫の買取はしてもらえません。冷蔵庫の引き取りはリサイクル料金と運搬収集費を支払い回収となります。下取りの運搬収集費は540円と家電量販店で一番安いので10年以上使用しており中古では絶対売れない、もしくは故障しているような冷蔵庫の場合は検討する価値は十分にあると思われます。運搬収集費は購入した商品と同数、同品目、同じ場所からの回収であれば540円。2階までは料金かわらず。3階以上の階段搬出は1階につき1080円上乗せされるとのこと。

ジャパネットタカタ

テレビショッピングで有名な「ジャパネットタカタ」では買取はしておりませんが、下取り値引き対象商品を購入することで大幅な値引きが期待できます。例えば、「日立 冷蔵庫 505L ソフトブラウン R-F51HG (T)」では35000円の下取り値引きがされるため、かなりお得に購入ができます。(2019.11.13)

しかし、壊れていても古くても下取りがあれば値引き価格で購入できるのですが、別途冷蔵庫のリサイクル料金及び運搬収集費を支払う必要があります。リユースではなくリサイクル処分となるからです。上手にジャパネットたかたの下取り制度を利用することもひとつの選択肢ですね。

 

ビックカメラ

ビックカメラでは冷蔵庫をはじめ家電の買取してもらえません。冷蔵庫の下取りはリサイクル料金及び運搬収集費を支払い処分となりますが、指定された商品との買い換えの場合、最大30000ポイントのプレゼントがあるキャンペーンを行っています。(2019.11.13)欲しい商品が対象の場合はちょうど良いかも知れません。指定の冷蔵庫が他店でいくらなのかも要チェックですね!

エディオン

「エディオン」では冷蔵庫をはじめ家電の買取してもらえません。冷蔵庫の下取りはリサイクル料金及び運搬収集費を支払い処分となります。納品先と同一住所に限り1点まで冷蔵庫の運搬収集費用は1080円で安いです。買い替えではなく引き取りだけでも対応しており、その際の運搬収取費用は2160円です。もしかしたらお使いの冷蔵庫が売れるかもしれないので下取りだけではなく買取を検討してみて下さい。

ノジマ

「ノジマ」では冷蔵庫をはじめ家電の買取してもらえません。冷蔵庫の下取りはリサイクル料金及び運搬収集費を支払い処分となります。買い替えにともなう運搬収集費用は1080円ですが、対応エリア外はヤマトホームコンビニエンスが対応するため費用は割高になります。購入前に対応エリアを確認しましょう。もちろん、売れるかもしれないので下取りだけではなく買取もご検討下さい!

コジマ

「コジマ」では冷蔵庫をはじめ家電の買取してもらえません。冷蔵庫の下取りはリサイクル料金及び運搬収集費171l以上で6,380円(税込)、170l以下で5,390円(税込)を支払い処分となります。買い替えにともなわない収集運搬料金は2,700円~となりますので、リサイクルショップや買取店でも売れない冷蔵庫は下取りを利用したほうがお得です。

ケーズデンキ

「ケーズデンキ」では冷蔵庫をはじめ家電の買取してもらえません。冷蔵庫の下取りはリサイクル料金及び運搬収集費を支払い処分となります。対応エリア内であること事前に確認しましょう。また、ケーズデンキでは小型家電のリサイクル促進に力を入れているのでリサイクル家電以外でも無料または有料で回収してくれるのはうれしいですね。大型家電のマッサージチェアもOKで、下取りでなければ4320円+出張費用で引き取りしてくれます。家電の処分ならケーズデンキに相談するのも一つです。

冷蔵庫を買い替えるなら下取りより買取がおすすめ!

買い替えの際に購入した店舗に下取りに出された経験のある方は多いと思います。1つの店舗で購入から引き取りまでできてしまうのは確かに便利ですが、製造から5年以内の冷蔵庫でしたら売れる可能性は十分にあります。今回、例として挙げました冷蔵庫でしたら搬出状況や使用状態、モデルにより変動致しますが5千円前後での買取が可能です。下取りでリサイクル料金と運搬収集費を払う場合安くても5000円前後の費用がかります。そのためお使いの冷蔵庫がまだ新しいものや大型の場合はリサイクルショップなどに依頼する方が圧倒的にお得になります。比較的新しいモデルならお電話一本で数千円から数万円の買取査定額がでるかもしれません。
冷蔵庫の下取り価格と買取価格の差額に驚く若い男性

もちろん、きちんとした買取店やリサイクルショップに依頼することが大切です。安心して利用できる買取店をご存じない方 リサイクルショップの買取はおすすめ?絶対に抑えておくべき2つのことをご覧ください。

冷蔵庫を下取りに出す前に、買取価格を調べてみませんか。

単純にコスト面でのお得さだけでなくリサイクルショップ依頼される方もいらっしゃいます。自分の初めての給料で買って思い出深い品物だから、自分の好みに合う物をずっと探してようやく手に入れたものだから、一人暮らしを共にした品物だから、思い出深いからこそ処分ではなく、使いたい人のもとでしっかりと使われてほしい。そんな想いでモノを手放される方もいらっしゃいます。以前、アシスト世田谷店にご用命下さったお客様の印象深い口コミを紹介させて下さい。

お客様の口コミ投稿参照:アシスト世田谷店/エキテン

この口コミ投稿はスタッフみんなに力をくれました。大切な時間を過ごしてきた物との別れ、それは振り返ると人生の節目に起こることでもあると教えて頂きました。人生の節目に寄り添う、そんな思いを大切にして買取専門店アシストのスタッフはお客様に買取サービスをご提供しております。

ご質問や査定のご用命はお気軽にお問い合わせ下さい。

祝!! 弊社小平店が大手口コミサイト「エキテン」で掲載21504店舗中全国1位を獲得

今後も皆様のお役に立てるリサイクルショップとして従業員一同邁進して参りたいと存じます。

こちらからお問い合わせください