「iPad miniを下取りに出して新しく買い替えようと思ってるけど、やっぱりキャリアによって下取り価格は違うのかな?」 今回はそんなiPad miniの下取りについて記事を書きました。

こんにちは!マスコットのリッキーです。

リッキー

リッキー

iPad miniの下取り価格をチェック!

次々と新作が出るアップル製品、旧モデルからの買い替えに下取りを活用する方も少なくないと思います。 そこで今回は、各キャリアの『iPad miniの下取り価格』について比較検証してみました! まず結果からお伝えすると、

  • 最も下取り価格が高いのは【iPad mini2とmini3はSoftbank(ソフトバンク)、iPad mini4から5まではドコモ、iPad mini6はソフトバンク】

ということが分かりました。 iPad miniの下取りについては、各キャリアのサービスによってポイント還元であったり購入機種に制限があったりするので上記の結論を踏まえて、もう詳しく解説していきます。

スマホの宅配買取 バナー

【各キャリア】iPad miniの下取り価格

ここでは各キャリアでおこなっているiPad miniの下取りについて表にまとめてみました。

iPad mini 下取り比較表
キャリア iPad mini2 iPad mini3 iPad mini4 iPad mini5 iPad mini6
docomo(ドコモ) 下取り対象外※1 下取り対象外※1 状態良好 7,000円/画面割れ 2,100円 状態良好 18,000円/画面割れ 5,400円 状態良好 26,000円/画面割れ 7,800円
au(エーユー) 状態良好 1,100円/画面割れ 対象外 状態良好 2,750円/画面割れ 550円 状態良好 5,500円/画面割れ 1,650円 状態良好 12,100円/画面割れ 3,300円 状態良好 27,500円/画面割れ 8,250円
SoftBank(ソフトバンク) 状態良好 1,440円/画面割れ 720円 状態良好 2,880円/画面割れ 1,440円 状態良好 6,480円/画面割れ 2,160円 状態良好 12,960円/画面割れ 4,320円 状態良好 28,800円/画面割れ 8,640円

※2024.7.2時点当社調べとなります。実際の下取り価格と異なることもあります。
※各社規定の下取り基準があります。

上記の表のように各キャリアのなかで下取り価格が最も高いのはSoftBank(ソフトバンク)とdocomo(ドコモ)になっていました。

※ iPad Airの下取りについて知りたい方は「【2024年7月版】iPad Air下取り 大手キャリア3社を比較!」をご覧下さい。ここからは各社の下取りについて、更に少し詳しく解説していきます。

docomo(ドコモ)

ドコモではタブレットの「機種変更」や「乗り換え」はもちろん、スマホの購入金額にiPadの下取りを充てる事が可能となっています。 特にメモリー容量による金額の差はなく、各モデル公式HPで下取り価格がチェックできます。

iPad miniの下取り

  • 各キャリア全てのiPad miniが下取り対象
  • スマホの購入にもiPadの下取りが適用される
  • dポイントか購入金額の割引となる

スマホの購入にも使えるというメリットは大きいと思います。 下取り金額はそのまま購入代金の割引に充てられますが、dポイントとして受け取ることも可能なようです。 但し、下取り条件として【dポイントクラブに加入していること】となっているので、注意が必要です。

※1 2024.4時点でiPad mini2とmini3は下取り対象外となりました。

時間の経過とともに下取り価格は下がり、古いモデルは下取り対象外になる可能性がありますので早めの買い替えをおすすめします。

au(エーユー)

auではiPadの「機種変更」や「乗り換え」の際、購入金額に下取りを充てる事が可能となっています。 特にメモリー容量による金額の差はなく、各モデル公式HPで下取り価格がチェックできます。

iPad miniの下取り

  • 各キャリア全てのiPad miniが下取り対象
  • iPadの購入にのみiPadの下取り適用
  • Pontaポイントでの還元のみ

auでは起動しないiPadや水濡れ反応があった場合は、下取り対象外となるようです。 また下取り金額はPontaポイントでの還元となるので注意が必要です。

SoftBank(ソフトバンク)

ソフトバンクでは指定機種を購入した場合【PayPayボーナスか購入代金の値引き】という形で下取りしてもらえます。 指定機種や下取り価格は公式HPにてチェックできます。

iPad miniの下取り

  • 各キャリア全てのiPad miniが下取り対象
  • 下取り特典はPayPayボーナスか購入代金の値引き
  • 電源が入らない、初期化されていない場合は下取り対象外

下取り金額は「PayPayボーナス」よりも「購入代金の値引き」のほうが1,000円弱高くなっています。<表では値引額を適用しています> ソフトバンクの下取りは購入機種が指定されているので、まず自分の検討している機種が対象になっているか確認が必要です。 また外観が破損していた場合、画面割れが無くても下取り金額が下がる可能性があるのも注意。 スマホの宅配買取 バナー

その他のiPhone 下取り情報

iPad miniの下取り・買取・処分のちがい

豚の置物4つ 最後にiPad miniの下取りと買取、また処分、そのちがいについて触れておきます。

iPad mini下取りの基礎知識

「下取り」とは買い替え、つまり新品商品を購入する際に、使用していた機種を引取ってもらえるサービスです。 下取りは大きく分けると、

  • 買取してもらえる場合
  • 無料引取してもらえる場合
  • 有料(処分費用として)で引取してもらえる場合

の3つのパターンに分かれます。 iPad miniの下取りに関しては先のとおり、買取となることがほとんどです。 有料で処分というのは大型家電などの場合にあることで、小型のデジタル家電ではあまり見かけることはないでしょう。 各キャリアの下取りは【auとドコモとソフトバンク】が最も高くなっています。 販売店によってキャンペーンで機種自体が安くなることもありますので、まずは実際にいくらになるのか、購入予定の品物と総合的に判断すると良いでしょう。

iPad miniの買取

各キャリアに限らず、家電量販店やリサイクルショップでもiPad miniの買取は行っています。 中古デジタル機器は、今最も注目されている市場でもあるため、買取に力を入れているショップも少なくありません。 下取りと比較しても遜色のない買取サービスも多いので、合わせて検討してみましょう。

まとめ

今回はiPad miniの下取りについて、大手キャリア3社の違いを比較してみました。

  • iPad mini2とmini3はSoftbank(ソフトバンク)
  • iPad mini4とmini5はdocomo(ドコモ)
  • iPad mini6はSoftbank(ソフトバンク)

買い替えの際のご参考なれば幸いです。 総合リサイクルのアシストでは『iPad miniの買取』を行っております。 スマホの宅配買取 バナー

東京・神奈川にお住まいなら『店頭買取』または『出張買取』をお気軽にご利用ください。 遠方にお住まいのかたは、全国どこからでも買取OK『宅配買取』をお気軽にご利用ください。

こちらからお問い合わせください
総合専門受付ダイヤル(月、第2金を除く 09:00-18:00)050-3734-2296総合専門受付ダイヤル(月、第2金を除く 09:00-18:00)050-3734-2296 WEB査定はこちら 24時間受付中WEB査定はこちら 24時間受付中 LINE査定はこちら 24時間受付中LINE査定はこちら 24時間受付中