記事の詳細

もし、あなたが贔屓(ひいき)にしているリサイクルショップや買取店があるならこの記事を読む必要はありません。またリユース業界にお勤めのご家族やご友人がいらっしゃる方も同じです。ここでは手放すものに価値を感じているけど自らヤフオクやメルカリを利用することなく、我々のようなリサイクルショップや買取店を利用しようと検討されている方に向けて2つのことをアドバイスさせて頂いております。

  1. リサイクルショップの提示する高い概算査定額に騙される
  2. 信頼できるリサイクルショップを見分けられない

この記事をご覧頂き「モノを気持ちよく手放す」ためのお役に立てたら幸いです。

リサイクルショップの買取で期待してしまう2つのこと

リサイクルショップは中古品を購入するところとしてご利用される方がほとんどでしょう。新品より安く手に入れたい、お買い得品を手に入れたい、昔欲しかった物を手に入れたいというような思いがあるはずです。では、売りたい人はいったいどんなことを優先して考えているでしょうか。
多くの人は高く売りたい、信頼できるお店に売りたいと考えているはずです。希望日に来てほしい、近くのお店がいい、取りに来てくれるところがいいといった諸条件を優先ケースもありますが、大多数の人は先に挙げた2つを優先して売却先を選択しております。しかし、悲しいことにリサイクルショップの買取サービスを利用した多くの方がこの「買取価格」と「スタッフの対応」にがっかりされております。なぜか、答えは簡単です。期待以下の買取価格であり、期待以下の対応しかしてもらえなかったからです。過剰に期待してしまっているのならお客様にも責任はありますが、ある程度希望通りにはいかないと想定していたのにそれ以下だったなんてことにならない様に、しっかりとした知識をもち対策をして下さい。
高く売れるようにお願いする男性

リサイクルショップの買取は高い?

リサイクルショップの買取は高いか安いか?判断基準を個人売買の取引相場にするなら安いと言えるでしょう。もし、何よりも優先するべきことが相場より1円でも高く売ることでしたら個人売買がおすすめ、メルカリやヤフオクで売りましょう。理由は簡単、価格決定権を自ら持つことができるからです。

高く売りたい → 自分で価格を決める → その価格で売れる → うれしい。なんでもそうですが、自分で決めたことがその通り上手くいくとうれしいですよね。ましてや高く売れたのなら言うことなし。相場より高く売りたいならリサイクルショップの買取は利用しないことです。それが気持ちよく手放す最善策。

ただし、売りたいものに対する知識を持っていないなら損をすることがあります。5万円で売れるカメラなのに3万円で売ってしまう。付属品がなくて売れない。きちんとした商品説明をしなかったがためにクレームがきてトラブルに。なんてことにならないようしっかりと勉強してから商品として販売をしましょう。

大手リサイクルショップの買取は安いの?

個人売買の取引相場と比較すると安いですが、大手だから安いということは決してありません。あれだけ従業員と大きな店舗があればしっかり利益を確保しなければ維持できません。研修を受けたパートの方が査定して買取価格はシステムで割り出すため、例えば高級オーディオなどの高額商品は大手リサイクルショップでは手放さない方がよいのではないでしょうか。
とはいっても、やはり気になると思いますので上場企業のIR情報からそれぞれの仕入れ原価率をアップしておきますのでご参照下さい。

トレジャーファクトリー


参照:平成30年2月期 第1四半期決算短信
東証一部上場企業で総合リユースの最大手でありますトレジャーファクトリーの仕入原価率は約36%です。

ハードオフ


参照:四半期報告書
東証一部上場企業で黑物家電の最大手でありますハードオフコーポレーションの仕入原価率は約29%です。

ブックオフ


参照:平成30年4月期 第1四半期決算短信
東証一部上場企業でご存じ本のことならBOOKOFF、仕入れ原価率は約40%です。新刊扱ったりしておりますので中古品だけではないのでご注意下さい。

コメ兵


参照:平成30年3月期 第1四半期決算短信
東証二部,名証二部上場企業でブランド品リユースの最大手であるコメ兵、仕入れ原価率は70%です。ブランド品だけではない商品も含まれておりますのでご注意下さい。

テンポスバスターズ


参照:平成30年4月期 第1四半期決算短信
JASDAQ上場企業で厨房機器のリユースでは圧倒的ナンバー1のテンポスバスターズ、仕入れ原価率は58%です。新品の厨房機器や店舗備品なども含まれておりますのでご注意下さい。

リサイクルショップの買取相場について

先のデータから上場企業の仕入原価率は30-70%でした。従いまして買取相場は販売価格の30-70%となります。商品カテゴリーにより上下はしますが、ブランド品では70-90%、大型家具や家電は10-40%、衣類等は10%程度が一般的な買取相場であると感覚値として理解していただければ、買取価格に過度の期待を持つことがありません。リサイクルショップにモノを売ることで自分にとって不要な物が必要としてくれる誰かに使ってもらえる。そうした価値を提供しているのがリサイクルショップや買取店なんだとご理解いただけたら我々としては幸せなことです。

個人売買の相場はどのように調べるか

ヤフーオークションやメルカリに出品されている商品をご覧頂ければ大体の相場観は身に着けられるのではないでしょうか。ただし、見た目は同じでも機能が違ったり、状態が悪かったりと条件は様々です。商品に関する知識が少ない様でしたら参考程度と捉えておくと良いでしょう。オークファンというツールを使えば膨大な取引データから相場を読み解くことができるでしょう。

売りたい品の相場を調べる男性

リサイクルショップの買取でおすすめは?

リサイクルショップの買取サービスで評判の良い会社はお世辞にも多いとは言えません。あったとしても会社名まで覚えてもらっている会社は少ないでしょう。大きいお店と小さなお店で迷ったとしたら、やはり利用者の多い大手リサイクルショップの方が何かトラブルが起きた時でも安心なのではないでしょうか。ここで申し上げる安心とは「可もなく不可もない」うちの「不可」が少ないというところです。最善の方法は信頼できるご友人やご家族にご相談いただき、紹介してくれるお店やサービスが何よりも安心できるのではないでしょうか。

信頼できるリサイクルショップや買取店の7つの特徴

同業者の視点から信頼できそうなリサイクルショップや買取店の特徴を挙げております。あくまでも主観によるものでありますので、実際は店舗に行かれたり電話したりとご自身の目や耳でご判断ください。

  1. 実店舗がある
  2. スタッフの写真が掲載されている
  3. ホームページで最新の情報が発信されている
  4. 電話やメールのレスポンス・対応が良い
  5. 事前に概算の買取価格を提示してくれる
  6. 口コミ評価が良い
  7. 買取実績が豊富

実店舗があれば逃げることはできませんので、そう簡単に悪いことはできないのではないでしょうか。
またスタッフが働いてくれている会社でありますので、少なくてもそのスタッフはその会社で働いていることを恥ずかしいと思ってはいないでしょう。悪い事をしている会社のホームページに社員はでたがらないですよね。
ホームページに最新情報がアップされているということは実態がある証拠。買取実績や社員研修のお知らせなどはその会社がきちんんと稼働している証拠です。
電話にすぐ出る、メール返信が早い会社はそれだけ日頃から多くのお問合せを頂いておりますし、それにきちんとお応えすることがマナーであることも理解しておりますので受付部署や専門の担当者が対応してくれるはずです。
受付の時点で必要な情報を伝えれば概算買取価格は教えてもらえるはずです。最終的には現物確認をしてから買取価格は決まりますので参考レベルなのか確定なのかはお店の人にしっかりと確認をする必要があります。後で記述しますがトラブルの多い点でもあります。
口コミ評価が良いのは当然、見破る必要があるのはサクラか本当の口コミかです。口コミについても後述致します。
最後に買取実績が豊富であることは事実の積み重ねでありますので信用に値するのではないでしょうか。ただし、他社の販売履歴をあたかも自社で販売したかのように掲載している会社が存在します。使用されている画像に統一性があるか判断材料の一つです。ヤフオクの画像を引用しているケースが多いため、オークファンで調べれば買取実績を掲載している店とヤフオクで販売した店が違うことくらいすぐ気が付くはずです。

リサイクルショップの買取価格に注意!

失敗したと後悔している男性
まず、高く売りたいと思うのは誰でも同じ、至極当然のことであります。ただし、その心理を利用して事前に買取価格を高く提示する買取業者やリサイクルショップが後を絶たないのは残念でなりません。先に記述させて頂きました通り、リサイクルショップや買取店が提示する家具・家電の買取価格は大体相場の30-50%、新品未開封品やブランド品などの高額商品は60-90%と幅が広いため一概に申し上げにくいですが、手数料ではなく差益を積み重ねていくビジネスモデルであるため安く買い、高く売ることが基本となり、利益を上げるには安く買う方が手っ取り早いのです。ここで申し上げておきたいことは「安く買いたたく恐れのある業者」には依頼しないことです。必ず期待以下の結果になりますので、約束通り対応してくれる誠実な買取業者をお探しください。

  • 買取価格上限をやたらと高く提示する
  • 期待を持たせるような対応をする
  • 宅配買取・出張買取を進めてくる
  • 本査定では減額理由をたくさん並べ大幅減額してくる
  • キャンセルの旨を伝えると査定額が大幅にアップする
  • 出張買取では居座り、宅配買取では返品送料の負担を強いる
  • 最終的に面倒になりそのまま取引を進めてしまう

悲しいかな、高く売りたいという人間としての欲求と信頼できるショップに頼みたいという理性とでは、高く売りたいという欲に負けてしまうのでしょう。商品を送ったり、出張買取の予約までは非常に対応が良かったりするので騙されてしまうのかもしれません。事前に査定の基準を明確にしておき、買取を拒否したときにどのようなコストが発生するかメールや書面で残しておく事が必要かもしれません。

リサイクルショップ・買取店の口コミサイトについて

手前味噌にはなりますが「エキテン」「おいくら」「ヒカカク」というリユース業界の主要メディアで全国1位や2位の口コミご評価を頂いております。ではなぜ私どものような中小事業者が日本一の口コミ数を誇るか。理由は単純、ご利用頂いたお客様に口コミ投稿のご依頼をしているからです。仮にお客様の足元を見るサービスを提供していれば口コミ投稿なんてお願いできたものではないでしょう。

  1. 高額な広告費で問い合わせを獲得
  2. 予約獲得のため、良い物があれば値段を伝えずとりあえず行こうとする。
  3. 出張先で断られないよう接客をして安く買いたたく
  4. 販売先はどこも同じ。特に差別化されていない。
  5. 休みは少ない、社会保障なし、残業代なしで働いている場合が多い
  6. 若いうちに稼いでおかないと将来が不安。
  7. 身体が疲れ学ぶ時間や気力がない
  8. 集客力を持てず、高額な広告費を他社へ支払わざるを得ない

このような悪循環な仕組みの中でどのようにして口コミ投稿をお願いできるでしょうか。こうした業者でも口コミを獲得していることが良くあります。そうサクラです。こうしたサクラ投稿は真面目にやってきた当社から見ればすぐにわかります。

口コミには3つの効果があります。

一つ目は、頑張っているスタッフがお客様から高いご評価を頂けるとモチベーション向上につながること。二つ目は現場を託している管理職でも自社のサービスがきちんとお役に立てているか確認できること。そして、最後は口コミを見て下さったお客様から新たにご相談を頂けること。まさに一石三鳥です。お客様、スタッフ、会社、三方にとって良いことを続けた結果が口コミ数日本一であるに過ぎません

口コミサイト「エキテン」日本一!アシスト小平店

アシスト小平店は口コミサイト「エキテン」で全国1位を獲得しております。掲載店舗数「21504」のトップなので業界の基準としてもプライドと責任を持ち仕事に取り組んでおります。ちなみに2位はアシスト世田谷店でございます。皆様からのご愛顧に改めて御礼申し上げます。

アシスト小平店 口コミ
参照:アシスト小平店の口コミ

複数のリサイクルショップへ買取の電話をしよう

リサイクルショップでは買取の基準を明確にしていなかったり、電話で事前に買取査定額をお伝えしない業者もたくさんおります。なぜなら、中古品を扱いますので実際見てみないと確実なお約束ができないからです。その点についてはしっかりと手放す側も理解した上で、まずは気になるリサイクルショップ数社に電話してみましょう。
買取価格はさじ加減で高くも低くもできます。高く提示されている概算買取価格に惑わされることなく自分にとって最善となる提案をしてくれているか、その一点に意識を集中して下さい。

最後に、買取専門店アシストから一言

買取専門店アシストで働いてくれているスタッフは自分達の提供しているサービスが世の中の役に立てているかどうかを大切にしております。そして、その結果が業績であることも知っています。お客様に「アシストに頼んでよかった」「お兄さんにまたお願いしたい」と言って頂けることでスタッフが幸せになる。そうしたサービスを追求していくことで社会から必要とされる組織でありたい。買取専門店アシストが大切にしていることが社会から認められ、リユース業界の発展につながればこれ以上にない喜びでございます。

  • 少しは役に立った → 「いいね!」
  • 良かったよ!   → 「シェア」
  • お願いします。m(__)m

    最後までお読み頂きましてありがとうございました。

    アシストロゴ

    関連記事

    スタッフ募集

    友だち追加数
    問い合わせ
    ページ上部へ戻る