炊飯器は下取りできるのでしょうか?

「炊飯器を買い替えたいけど、今使っているやつも高かったしもったいないな。」

などと気になっている方に向けて、炊飯器の下取りについて記事をまとめてみました。

こんにちは!マスコットのリッキーです。

リッキーリッキー
お得に買い替えるために下取り・買取を検討しましょう!

炊飯器の下取り・買取相場を大手8社の家電量販店と買取専門店で調べてみた結果は以下のとおりです。

製造5年以内であれば買取業者、製造から5年以上7年以内であれば、「ノジマ」で下取りしてもらうとお得です。

炊飯器の下取りについては、時期によっては各家電量販店でキャンペーンをおこなうことも多いため、それぞれのサイトをチェックしてみるのもよいでしょう。

それでは早速、大手家電量販店の炊飯器の下取り価格を詳しく解説していきます。

PR 買取品目 家電(SP) 年間7,000件を超える買取実績! 口コミサイトでトップクラスの高評価! リサイクルショップ「出張買取のアシスト」 市場価値のあるものなら「何でも買取」 まとめてお部屋やお家が片付きます!

大手家電量販店5社の炊飯器の下取り相場

ここでは大手家電量販店でおこなっている炊飯器の下取り価格をまとめました。
今回は下取りの商品を下記のモデルに統一しました。

象印の圧力IH炊飯ジャー(NW-LA10)2020年製

象印│NW-LA10(炊飯器)

NW-LA10 | 象印NW-LA10 | 象印

  • 家電量販店の買取価格や下取り価格について
    (『✕』は対応無し)
家電量販店 下取り価格(マイナスの場合は処分費用) 引取方法と運搬収集費
ノジマ 7,300円 店舗持込による引取、郵送
ヤマダデンキ 100円 店舗持込による引取
ヨドバシカメラ −1,100円 出張費2,200円(配送と同時の回収は出張費無料)
ビックカメラ -1,958円 宅配業者の配送を利用
ジャパネットたかた -900円 買い替え商品配達時に引取

※2024年5月時点当社調べとなります。実際の下取り価格と異なることもあります。
※各社全て炊飯器購入者を対象としたサービス料金

象印の圧力IH炊飯ジャー(NW-LA10)2020年製の下取り価格を調べた結果、 「ノジマ」が圧倒的に高い価格でした。

「ノジマ」「ヤマダデンキ」以外の家電量販店では、下取りではなく引取となってしまうようです

近くに下取りしてくれる家電量販店がない…という方は買取専業者に依頼することになります。

それでは、各家電量販店・買取専門店の炊飯器の下取りや買取についての違いを詳しく紹介していきます。

1.ノジマ

「ノジマ」の下取り価格は「下取りチェッカー」というシステムを使って、誰でも簡単に調べられます。(下取りチェッカー公式サイト)

下取りチェッカー

まずはLINEで登録し、商品を登録して質問に答えていくだけで下取り価格がわかります。

名前や住所などの申し込み情報を入力すると下取り証明書が発行されるため、それをノジマで提示すれば下取りしてもらえます。

ノジマの炊飯器下取り条件
  • 2016年製〜2023年製
  • 店頭持ち込みのみ
  • 6年以上経過の炊飯器は無料下取り
  • 対象外の炊飯器も買い替えで店舗に持ち込めば無料引取

家電を店舗に持ち込む前に下取り価格がわかるのは嬉しいですね。

2.ヤマダデンキ

「ヤマダデンキ」では、小型家電の買取査定キャンペーンをおこなっています。
炊飯器は店舗まで持っていく必要があり、玄関先での引き渡しはできません。

ヤマダデンキの炊飯器下取り条件
  • 2016年製〜2023年製で現在使用できるもの
  • 店頭持ち込みのみ
  • 本体に破損、変色、色あせ、サビがある製品、付属品がない製品は買取不可

買取対象メーカー(象印、タイガー、パナソニック、日立、東芝、三菱、シャープ、ヤマダセレクト)で条件に当てはまる炊飯器をヤマダデンキの店舗に持ち込めば、最大2,000円で買取してもらえます。

ノジマの下取り価格ほどではありませんが、店舗数の多いヤマダデンキは近くにあり使いやすい方も多いのではないでしょうか?

各炊飯器の下取り相場はヤマダの買取事前査定サービスから個別に確認できます。

なお、2024年5月時点では『対象メーカー限定で、まだ使える炊飯器の買取は最大2,000円』というキャンペーンをおこなっています。

参考:小型家電買取キャンペーン!

3.ヨドバシカメラ

「ヨドバシカメラ」では、小型家電の宅配便リサイクルをおこなっています。

ヨドバシカメラの炊飯器回収
  • 買取のみの回収では別途出張費2,200円が必要
  • ヨドバシ・ドット・コム、およびモバイルヨドバシでご注文は対象外
  • 3辺合計160cm・30kg以内のダンボールに小型家電詰め放題2,200円の引取サービスあり
  • 対象外の炊飯器も買い替えで店舗に持ち込めば無料引取

炊飯器は1,100円で引き取ってもらえます。

故障した炊飯器でも買い替えであれば無料で引き取ってもらえるため、壊れたものや古いものなどはヨドバシカメラを検討するのも良いでしょう。

他にも引き取ってもらいたいものがあれば、リサイクル券を利用した2,200円の詰め放題サービスでまとめて回収してもらうこともできます。

4.ビックカメラ

「ビックカメラ」では、 買い替え時に同一家電を無料で下取りしてもらえます。

ビックカメラの炊飯器回収
  • 購入商品1点につき店頭持込時、商品配送時、設置工事時に不用品1点を回収(ネットショップ買い上げは対象外
  • ネットショップでの購入は対象外
  • 3辺合計160cm・30kg以内のダンボールに詰め放題1,958円の引取サービスあり

買い替えであれば無料で家まで引取にきてもらえるので、店舗に持ち込む手間がかかりません。
古い炊飯器と新しい炊飯器の交換タイミングも同時なのもうれしいポイントです。

ビックカメラでも1,958円で小型家電詰め放題のサービスをおこなっています。有料ですが、同時に多くのものを処分したい方には便利なサービスです。

なお、2024年5月時点では『暮らしを快適に買い替え祭』を開催しており、「指定商品を購入時」に「リサイクル回収を同時申込」をすれば「古くても壊れていても炊飯器を引き取ったうえで、購入金額について最大3,000円の値引きをしてもらえる」キャンペーンをおこなっています。

参考:暮らしを快適に買い替え祭

5.ジャパネットたかた

「ジャパネットたかた」では、下取りは行っていません。

下取りだと思って下取り値引きキャンペーンを利用すると、下取り回収費や配送料が別途必要になるため注意しましょう。

ジャパネットたかたの炊飯器回収
  • 新しい炊飯器の配達時に回収
  • 引取手数料が900円かかる
  • 内釜のみや圧力鍋・圧力調理器(ガラス蓋使用のもの)は引取対象外

今回最も下取り価格が高額だった「ノジマ」をはじめ、各家電量販店でも下取りを利用した際の値引きキャンペーンがおこわれています。

ほしい炊飯器がたまたま対象商品であれば、お得に買い替えできる可能性がありますが、少しでもお得にしたいという場合は下取り値引き+下取りを行う量販店をおすすめします。

出張買取のアシストはWEBとLINEで簡単査定!

炊飯器の買取専門店3選

買取については、  「家電高く売れるドットコム」「出張買取のアシスト」「リファン」の3社をピックアップしました。

  • 出張買取のアシスト
  • 家電高く売れるドットコム
  • リファン

査定額に関しては、各社モデルや状態、中古相場によって大きく変動するため、必ず事前査定してもらえるところを選択しましょう。

今回ピックアップした3社は全てメール・LINE・電話での事前査定を行っています。

それでは各社の特徴と共に紹介していきます。

出張買取のアシスト

「出張買取のアシスト」は家電以外にも取り扱っているジャンルが幅広いので、まとめて手放したいときにぜひ候補に入れていただけると幸いです。

  • 「出張買取」「店頭買取」「宅配買取」に対応
  • 事前査定には電話・メールに加えて LINEが使用できる

注意点としては出張の対応エリアや店舗の位置が東京・神奈川のみのため、それ以外の地域の方は宅配買取のみ対応可能となります。

買取のこだわりに合わせて依頼してみましょう。

リファン

本拠地が大阪にあるので、関東からだと「宅配買取」のみの対応になるということでした。

大阪を拠点に全国展開するリファンでは、ブランド品や美容機器に加え、家電製品の買取も行っています。

  • 「出張買取」「店頭買取」は大阪エリアに対応、そのほかのエリアについては「宅配買取」のみ対応
  • 事前査定には電話・メールに加えて LINEが使用できる
  • 宅配買取では商品到着日に即日振込してもらえる

大阪エリアで利用する分にはリファンも候補にいれていいかもしれません。ただ関東圏にお住まいの場合は、別の会社と比較して検討するのがベターだと言えそうです。

家電高く売れるドットコム

高く売れるドットコムでは、最短当日集荷の「宅配買取スピード集荷」を行っているのが特徴です。

「とにかくすぐ売りたい!」という人には、ありがたいサービスですね。

  • 「宅配買取」「店頭買取」「出張買取」の買取方法を選択可能
  • 無料で当日支払いで対応してくれる
  • HPから事前査定が可能

無料で当日支払いで対応してくれるため、急いでいる場合にはとても助かるサービスです。

見積であれば、早くて10分ほどで送られてくるので 参考価格を知りたい!という時には良いでしょう。

炊飯器の下取りの基礎知識

「炊飯器の下取り」は、炊飯器の買い替え時に、元々使っていた炊飯器を引き取ってもらうサービスです。

下取りのパターンは以下のとおり。

  • 下取りしてもらえる場合
  • 無料引取してもらえる場合
  • 有料(処分費用)で引取してもらえる場合

小型家電リサイクルの影響で、炊飯器の下取りにも費用がかかることが多いようです。

家電量販店に下取りに出す場合は、「ノジマ」「ヤマダデンキ」以外は回収となり、引取手数料がかかることが基本です。

業者によってはサービスとして無料で引取対応していることもあるようです。

販売店によっては、一時的に高額買取キャンペーンをおこなっていることがあります。

タイミングがあえば、お得に下取りしてもらえる可能性もあるため、各販売店に下取り費用を確認してみてもよいでしょう。

炊飯器の買取は早めに検討しよう

一般的に炊飯器の寿命は7年といわれています。

新しいモデルや使用数回の場合は買取の方が高額になる可能性が高く、使用から5年以上たっている場合は下取りの方が条件が良い可能性があります。

使用している炊飯器の使用年数を目安に、買取か下取りどちらかを検討しましょう。

また、状態にも確認が必要です。
炊飯器の買取時には次のことを確認してみましょう。

  • 本体表面の汚れをしっかりと拭いて綺麗にする
  • お釜に焦げ付きがある場合は大幅減額もしくは買取不可
  • 電源が入らない・動作に不良がある場合は買取不可

炊飯器は、新しいモデルが出るサイクルが早く、新商品が出ると古いものは順次買取価格が下がっていきます。

新しいモデルであれば、使わなくなった炊飯器はなるべく早めに買取してもらうのが得策です。

まとめ

今回は下取り・買取を行う8社を比較してみました!

最後にもう一度まとめます。

  • 炊飯器の下取りは「ノジマ」が最もお得!
  • 買取はモデルや状態・情勢に影響されるため事前見積をしてもらえるところを選ぶ
  • 5年以内であれば買取、5年以上7年以内であれば下取り、7年以上であれば引取になる。
  • 炊飯器は新商品発売のサイクルが早いため、早いうちに買取・下取りを検討するのが良い

ここまで比較してきたとおり、炊飯器の買取・下取りは各社によって対応や価格・特徴などの差が多くありました。

本記事の内容を参考にして、できるだけお得に、手間をかけずに買い替えられるようにしましょう。

こちらからお問い合わせください
総合専門受付ダイヤル(月、第2金を除く 09:00-18:00)050-3734-2296総合専門受付ダイヤル(月、第2金を除く 09:00-18:00)050-3734-2296 WEB査定はこちら 24時間受付中WEB査定はこちら 24時間受付中 LINE査定はこちら 24時間受付中LINE査定はこちら 24時間受付中